2011年03月01日

習いごとやセミナー参加の心構え

セミナーに参加したり、習いごとを始める前にどうしたら上達するか、また学習効果が向上していくかをお話したいと思います。

だれでも、一定以上の効果が得られる方法を教えます。

そんなうまい話があるかって?


あります。






スケジュール帳を開いてください。

そして半年先まで、そのセミナーや習いごとを継続して続けるために予定帳に予定を、書き込んでください。

反復練習が必要なものは、その練習時間と内容をどれだけ行うか記帳してください。 そして実行してください。武術や護身術は、上達のためには練習が不可欠です。




自分の明確な願望に対して、目標設定を今決めるのです。

「日々の生活に流されて、仕事の合間合間に行ければいいや」的な発想は、時間とお金の無駄です。

未来の自分を変えるのは自分の意思と行動だけです。



せっかく、自分を変えたい向上したいと思って参加した方の「その思い」を大切にして、その思いにこたえたい。

役立ちたいと思っています。

でも、自分の体をいたわるのは自分自身だけ。

自分の行動を変えるのも自分だけ。

というシンプルなことに気がついたら、行動は変わります。

習いごとも練習量に上達曲線はだいたい比例します。

日常の身体の使い方でできる「護身術セミナー」を、定期的に行っています。

一生付き合っていくご自身の身体です。

自分の身は自分で守りましょう!!

是非、セミナーに足を運んで自分自身の動きの変化と技の発動を体感して感動してください。

posted by 護身術・武術セミナー【研身会】 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。