2011年03月31日

プロフィール

名古屋生まれの名古屋育ちの名古屋人。

本宣は、号です。

俳優―伊藤敦史に似ていて年齢不詳とよく言われます。

是非、本人を捕まえて年齢を当ててください。ずばり当てた方は…

すばらしい洞察力の持ち主かカンの鋭い人でしょう。



大学生の頃から陳氏太極拳を学び初めそれをきっかけに様々武術にかかわる。18年間指導した経験と実績を活かし、護身術として学んでもらうことで護身・地域防犯に貢献したいと思います。

指導内容

無影拳
陳氏太極拳
柔術


護身術教室は、毎月1回実施。

練習日は、月4・5回です。

詳細は、お問い合わせください。

特技―料理・導引養生功【上級普及員】
趣味―映画&音楽鑑賞・野球観戦(ドラゴンズファン)
好きな作家:田中芳樹・村上春樹・津本陽・筒井康孝等 

最近のマイブーム「柳家喬太郎落語」

posted by 護身術・武術セミナー【研身会】 at 22:53| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

学ぶ機会は、一期一会

武術に限らず、何かを人からを学ぼうと思うのであれば「一期一会」を大切にしてほしいとおもいます。

学ぶ機会はいくらでもあると、時間や目標設定に対してルーズだったり「即実行の姿勢」がないと優先順位は、どんどん先送りになります。

では、その学びたいと思っている人物が亡くなってしまったら学ぶ機会はあるのでしょうか?

無理ですよね。

優秀な人ほど忙しいものです。時間の都合が、つくということはその学びたいという人物と「御縁」があるのです。

学ぶ機会があるということは、成長のきっかけとなる貴重な種子があるかもしれないですよね。

お互いに限られた時間の中、貴重な時間を真剣に共有することで、いろいろな学びや人間の温かさを感じることができます。

人生は一度しかない片道切符です。

有限の時間の中でお互いの学びを通じて、素晴らしい時間を共有できればと思います。




柳生家の家訓より一節。

「小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす。」

posted by 護身術・武術セミナー【研身会】 at 14:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

アンケート

20代女性 セミナー出席2回

先日はレッスンありがとうございました。

少しずつ技を身に付けていけたらと思っています。


Q 今日のレッスンはわかりやすかったですか?

判り易い  1  2  3  4  5   難しい

  “3”です。

Q 柔軟体操を行って効果は感じられましたか?

感じる  1  2  3  4  5   良く分からない

  “2”です。

Q 体が楽に動くのは心地よいと感じましたか?

感じる  1  2  3  4  5   良く分からない

  “1”です。

Q 次回も参加したいと思いますか?

  時間が合えば、参加したいです。



Q 既往症で改善したい箇所はありますか?
   肩こり、柔軟性、姿勢です。


Q 何かリクエストはありますか?〔例:どこどこの柔軟性をあげたいなど〕

   家でレッスンの復習がてら、できる動きなどを教えてほしいです。
   護身術を学ぶ上で、前回の復習をして新たな捌きを教えてほしいです。
   
   よろしくお願いいたします。
posted by 護身術・武術セミナー【研身会】 at 13:07| Comment(0) | 参加者アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。