2010年12月05日

「護身術」って難しそうで、自分には向いていないんだ・・・とあきらめていませんか?

「護身術」を即効性の強さを求めるあまりに、厳しいトレーニングや荒稽古が必要だと思いこんではいませんか?
間違った稽古の積み重ねでは、効果はなかなか現れませんよ!

「護身術」を学習する過程で、身体の上手な使い方を体感し、体得してもらうのが狙いです。

無理に技を施しては、稽古の段階で自分も相手も怪我をします。

しなやかな体と心で自分の身体を、上手に使うことで技術は進歩していきます。

万が一の際に、自分の身を守り、危険を回避できる技術を身につけるのが「護身術」です。

護身術を、身につけることで得られるしなやかな心と動作を、いつでも体現できる身体を一緒に目指しましょう!

この「護身術セミナー」は、インストラクターを初めて18年の経験を活かし武術や気功・各種ボディーワークなどのテクニックをベースに、無理がなく日常動作を、上手に利用して「護身術」として動けるようになることを、学習する教室です。堀田本宣プロフィール

本宣〔もとのぶ〕は号。名古屋生まれの名古屋育ち。 大学生の頃、陳氏太極拳を学び初めそれをきっかけに様々武術にかかわる。 2004年に導引養生功を学び始め、2005年には愛知万博に何度の出場して啓蒙に勤めた。 2010年、アリコジャパンに転職を機に『地元に何か恩返しができれば』と、メガロス千種で好評だった簡単にできるストレッチを皆さんに伝え、微力ながら健康のお役にたてればとこの教室を企画。
posted by 護身術・武術セミナー【研身会】 at 21:12| 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。